消費者金融での掛け持ちはいくらが限界?

キャッシングベスト3

いくらくらいまでなら消費者金融掛け持ちで申し込める?

今3社ほど消費者金融でお世話になっております。どこも少額で10~20万円程度で40万程度です。もうちょっと借りたいな…と思うんですがあんまり掛け持ちしてると駄目だとネットで見かけて悩んでいます。

少額だったらもう一つぐらい掛け持ちしても大丈夫でしょうか?それともいくらぐらいまでって金額が決まっててそれ以上はどこもかしてくれないでしょうか?総量規制以内であれば何社でも大丈夫なものなんでしょうか?

少額だったら4社くらいまでOKだけど…

少額でもあんまりいろんなところから借りるのはよろしくないですよ!おすすめなのは今すぐ返せるなら早めに返済して借りているところを減らしていったほうがいいと思います。もうちょっと借りたいと思うなら一番長い付き合いの会社におまとめキャッシング頼むといいかも!

増額申請の審査が通りやすい条件があって、1年以上一つの会社で借りていて毎月の返済を滞りなくしており繰り返しなんどか借りている人。もし借入金額が10万くらいだったら審査に合格すれば1年で50万円ぐらい借りられるようになります。

総量規制の中であれば長いこと借入して返済もしてその会社を使っていれば1年ぐらいで100万円以上借り入れることもできますよ!ただし他社に借り入れがあると増額申請も通らなくなるどころか掛け持ちで申請もどんなに少額でもできなくなってしまうかも。

やっぱりできるなら新しく他の会社で借りるより、おまとめキャッシングをおねがいするか事情を話して増額してもらい他の会社の借金を返して一つの消費者金融で返済を進めていったほうが金利的にも毎月の返済金額にも余裕が出てきていいですよ!

消費者金融でいくらまで借りられるかについて

消費者金融のコマーシャルや、街には広告があふれるようになってお金を手軽に借りることが出来るようになりました。イメージも一新されて、今までは借金とは縁遠い人でも計画的に借りて返済すれば大変便利な金融サービスであることが周知されてきました。そんな消費者金融ですが、顧客の拡充をはかってさらに便利なサービスを提供し続けています。例えば、以前は配偶者の同意が不可欠であった専業主婦の借り入れでしたが、貸金業法の改正によって配偶者の同意がなくても借り入れができるようになりました。

サービスを提供する側としても、今までは眠っていた専業主婦という顧客を獲得することが出来、さらに金融サービスを充実させることが可能になったのです。さて、気になるのがいくらまで借り入れが可能であるかという点についてです。貸金業を営む側にとっては、できるだけ広く浅く顧客に対してお金を貸すほうが利息をより多く回収することが出来るという利点があります。通常、借り入れに際しては審査があり、そこでイクラまで借り入れが可能かを審査します。審査基準となるのは、借入の申込を行った顧客の収入に加えて、他社からの借入状況が審査されることとなります。

一つの業者からの借り入れが初めてであっても、他社から複数の借り入れがある場合、借りられるお金の限度額はそれだけ制限がついてしまうので注意が必要です。他社からの借り入れが複数ある場合、お金を借りるためにはおまとめローンというサービスへの乗り換えが可能になりました。複数ある借り入れを一車にまとめることによって借り入れの審査をパスすることが可能になります。おまとめローンでは、通常、月々の返済額が増加する傾向にありますが、返済計画に従って確実に返済することが出来るというメリットも有ります。よって、このことから考えられるように、様々な消費者金融業者のサービスを駆使することでより多くのお金の借り入れが可能になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 アルバイトだけどおまとめローンも!?そんな会社はこちら All Rights Reserved.